TARA採用時の手続き


  1. 1)労働条件通知書の手交について
    TARAについては,雇用と位置づけ,労働条件通知書を交付します。
    勤務開始日までに, 事務局(研究教育支援グループ、事務グループ)から
    従事者となる学生に対して労働条件通知書を手交してください。
    また、労働条件通知書(TARAのみ交付)は大切に保管して下さい。
    (学生自身の諸申請や,経費元の検査等写しが必要になることがあります。)

  2. 2)守秘義務の徹底について
    学生アシスタント業務を行う学生においても,守秘義務が発生します
    業務上,知り得た情報(研究成果や他の学生の成績など)を漏洩することのないよう,指導の徹底をお願いします。

  3. 3)研究費の使用について
    教育研究資金不正防止計画(平成27年3月東京工業大学)による取組の一環として,採用時に以下を配布願います。
    研究費使用ハンドブック(学生アシスタント用抜粋版)   英語版はこちら
    不正防止のための通知(日英併記)     

  4. 4)勤務報告書について
    毎月の勤務時間報告の手続きなどを周知するため、業務を開始する前に下記の留意事項の通知を、事務局から学生本人に渡して説明してください。
    その後、説明を受けたことについて本人の署名を得るようお願いします。
  5. 留意事項の書類(両面印刷、長辺とじ)   英語版はこちら

  6. 5)労災保険料について
    TARA雇用にあたり、労働者災害保険(労災)に必ず加入することになりますので, その保険料(事業主負担分として)についても各経費から負担していただくことになります。(令和3年度は支給額の0.204%) ⇒計算方法はコチラ