学生アシスタントの取り扱い 本文へジャンプ
業務開始後の変更手続き

 雇用期間の途中で以下の変更が生じた場合は手続きが必要です。
 該当する事項の【提出書類】を作成のうえ,提出して下さい。  →提出先はコチラ
  <提出書類の各項目をクリックすると様式がDL出来ます。>


 ○負担経費を変更したい
(経費の種別を変えたい)

例:科研費 → 受託研究費など 

※再申請の扱いとなります。

 ○予算コードのみ変更したい
(経費の種別は変わらない)

例:雇用経費:科研費で
  基盤S → 基盤Bなど

 ○雇用期間を延長したい



 ※再申請の扱いとなります。
【提出書類】
 ・学生アシスタント支出申請書
 ・学生アシスタント支出申請データ
 ・給与の口座振込申出書
 ・退職連絡票
  ⇒現負担経費分について作成して下さい。
【提出書類】
 ・学生アシスタント支出申請データ
  ⇒職員番号を記入し,変更後の予算詳細コードを赤字記のうえ,提出して下さい。
 
 ※データはメールにてご提出ください。
【提出書類】
 ・学生アシスタント支出申請書
 ・学生アシスタント支出申請データ
 


 ○途中退職としたい
(業務補助が終了した)





 ○単価(金額)を変更したい

 ○学生が住所を変更したとき
 
【提出書類】
 ・退職連絡票
【提出書類】
 ・学生アシスタント支出申請データ
  ⇒職員番号を記入し,変更後の単価を赤字記載のうえ,提出して下さい。
 ・単価変更連絡票

 ※データはメールにてご提出ください。
【提出書類】
 ・令和3年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
 ※欄外提出日の右に(住所変更)とご記入ください。

問い合わせ/人事課給与グループ (内線7624)